設定の最近のブログ記事

29

Mar

2010

MovableType| 設定| メール文字化け by e3

MovableType5にしてから、コメント通知などのメールが文字化けした状態でやってくるようになった。

どうも文字エンコーディングが合ってないようです。

MovableTypeをインストールしたフォルダにある
mt-config.cgi に、
こんな感じに「MailEncoding ISO-2022-JP」を追加すれば良いらしいです。

#======== MAIL =======================
MailTransfer sendmail
SendMailPath /usr/lib/sendmail
MailEncoding ISO-2022-JP

青文字の部分が追加した文字列です。
JISコードですね。

23

Mar

2010

MovableType| 設定| サブドメイン by e3

MT5で、サブドメイン設定しようと思ったら、うまくいかない・・・

サブドメインを簡単に言うと、

http://www.*****.com/○○○
にあるサイト内容を、

http://○○○.*****.com/
のURLで飛べるようにできる設定です。たぶん。

これが、MT5では、
各ブログの 設定 > 全般 > 公開パス からできるみたいなのですが、
当サーバのロリポップでは、うまくいかないようです。

21

Mar

2010

他でブログ用に使っていたMovableTypeを4から5へアップグレードしてみました・・・

Movable Type 3 および Movable Type 4 から Movable Type 5 へのアップグレード
http://www.movabletype.jp/documentation/mt5/upgrade/

既存のデータベースを上書きする方式のアップグレード
http://www.movabletype.jp/documentation/mt5/upgrade/mt4-to-mt5.html

ここのマニュアル通りにしてみるも、うまくいかなくて、
いろいろとやって、うまくいった手順は下記の通り。

  1. MT5をダウンロードする。
  2. バックアップのために、MT4で使っていたアプリケーションフォルダ(mtフォルダ)をリネーム。
  3. MT5 フォルダを名前を「mt」とリネームして、アップロード。
  4. mtフォルダ以下の拡張子「cgi」ファイルを全てパーミッションを「755」に変更。
  5. http://ホームパス/mt に入って、インストールをする。
  6. インストールが終わったら、今まで使っていた(MT4の)「mt-config.cgi」ファイルを新しい「mt」フォルダ内へ上書き。
  7. 今まで使っていた(MT4の)「sqlitedb」ファイルを新しい「mt」フォルダ内へ上書き。
  8. 最後に、全て再構築して完了。

なぜ、「7.」の手順がマニュアルになかったのだろう・・・。
このため、アップグレードに入れなくて、頓挫してましたsweat01